2018年11月25日

調味料


今日はJAで古米・くず米と調味料の交換の日でした。
以前、このブログでも書いたことがあるのですが、稲作農家にとっては脱穀の際に弾いた未成熟や胴割れなどのクズ、食べきれなかった前年米など“手に余る”(この辺では“もちゃつけえ”といいますが)古米の無駄がなくなるので大変ありがたいんです。
るしあんの場合は、新米が獲れた時点ですぐにお料理を新米に切り替えてしまいますので、どうしても前年米が余ってしまいます。
それを、サラダオイルや調味料に換えて、調理に使えるので、ホント嬉しいシステムです(*^^)v
JAでは米の程度によって製菓会社へ転売や、家畜飼料、肥料の原料などに再利用しているんです。



chomiryo01.jpg


今年は私の狭窄症のため営業日数がかなり減って、29年米が120sも余っていたので、交換してきた調味料がこんなたくさんになりました。
喜ぶべきか、悲しむべきか……




さて、調味料といえば、、、、

砂糖、塩、酢、醤油、味噌といわゆる“さしすせそ”が現代の調味料ですが、明治の新しい世の始まりとともに消えてしまったものがあるそうです。
それが、「煎り酒」。
江戸時代まで広く使用されていたこの「煎り酒」が、再び注目されているそうです。
食品メーカーから市販品も出るほどの静かなブームらしいですね。


irizake01.jpg


作り方はいたってシンプル。
日本酒に梅干し、昆布やかつお節などのだしを入れて煮詰めるだけ。
だしの旨味が濃厚で、酸味がさっぱり感を出すので、万能調味料として使えるそうです。

そんな便利な日本古来の調味料がなぜ忘れ去られてしまったかというと、“日持ちがしない”ので、長期保存可能な醤油が江戸時代後期に登場して以降、醤油にとって代わられてしまったからだそうです。



それが、間もなく平成が終わる今、再び脚光を浴び始めているんですから面白いもんです。

お料理サイトでも「煎り酒」で味付けしたアレンジレシピがたくさん掲載されていますので、貴方も是非チャレンジしてみてください!!


irizake02.jpg


posted by るしあん at 21:56| Comment(0) | 日記

2018年11月24日

命日


今日、11月24日はフレディ・マーキュリーの命日。
私は、この日を映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開日に当てるのだろうなあと思っていました。



chirashiq01.jpg


これは、るしあんにお正月に貼ったチラシなのですが、当時は11月公開というだけで、日にちが決まっていなかったんです。




chirashiq02.jpg


で、こっちが決まってからのもの。
内容も違っているので、比べてみると面白いですよ。




さてさて、映画の方はというと、予想に反して大ヒットとなっているようですね。
ファンの多い中高年が足を運ぶだけだろうと思っていたら、若い世代の方にも評判で新たにクイーンのファンになったという人も多いそうです。

今日のラジオで有村昆さんも
「感動しました。正直言って私はクイーン世代ではないのでヒゲのおじさんが歌ってる映画くらいにしか思っていませんでした。予想をはるかに上回る興奮でした。」
なんて、熱く紹介していましたよ。



そういえば、私は2館に足を運んだのですが、、、、
イオンシネマではCD、LP、Tシャツ、クリアファイルなどなどグッズが取り揃えてあったのですが、ユナイテッドシネマではドリンクカップくらい……

「グッズの種類が少ないね」売店のお兄ちゃんに話しかけると、
「スイマセン。予想を見誤りました。こんなにヒットするとは思わず仕入れなかったんです。」
「へえ、作品ごとに来客数を予想して仕入れるなんて大変だねえ〜。」
顔では同情しつつ心の中では、
「へへ〜ん。クイーンを甘くみるなよ〜!」
ほくそ笑む私なのでした



karaokerock01.jpg


私の影響なのか
先日、サラ・ミラはカラオケで、“We Will Rock You”を熱唱!
ドンドンパッがお気に入りのようです(^v^)




posted by るしあん at 21:32| Comment(0) | 日記

2018年11月23日

『頭文字D(イニシャルD)』に思う……


先日、毎日新聞県版に全国アニメ聖地10選に舘林市が選ばれたとありました。
人気アニメ『宇宙よりも遠い場所』の舞台として、アニメツーリズムの集客が期待できるそうで、地元の方々は大喜びとか。

北毛に住む私は、世代的にもやっぱり『頭文字D』。
なんてたって、藤原拓海の県立S高校は私の母校だし、藤原豆腐店のモデルとなった寄居町の藤野屋は通学路。地元愛でいったらイニDに勝るものはない!



今日、23日は伊香保グリーン牧場駐車場でイニDのイベントがあるそうですよ。
全国から“ハチロク”が集まるのでしょうね。
グリーン牧場は愛犬連れでもOK(確か1人1匹という制限があったと思いますが、、、、)。
記念切手シートが先行販売されるそうで、私もるしあんの営業がなければ買いに行きたいなあ(*^^)v

イニDファンの愛犬家のみなさん、お帰りの際には是非、るしあんにお立ち寄りください。





さて、ハチロクといえば、、、

実は、女房の弟が大の“ハチロク好き”だったのです。
病気で8年前に他界しているのですが、生前は「パンダトレノAE86」に乗っていたんです。
さすがに漫画のように峠をドリフトで爆走することはなかったのですが、よく榛名山(秋名山)に走りに行ってましたよ。
愛車の寿命と共に、脳梗塞を罹患。
ハチロクを駆って三途の川を渡ったのです、、、、


そんな義弟のために、お墓を作る際に石屋さんに頼み込み、ハチロクを彫ってもらったんです。
ナンバープレートの数字も正確に描かれています。
遺族の希望を叶えてもらい、石屋さんには感謝、感謝!



boseki01.jpg

boseki02.jpg



ちなみに、動かなくなってしまった廃車同然のハチロク。
義妹が乗るBBを買う際には、結構な値段で下取りをしてもらえたんです。
まさに“イニD効果”!




前述の県版記事には、『ラブライブ』の秋葉原、『ガールズ&パンツァー』の大洗、『君の名は。』『ひぐらしのなく頃に』の白川郷などは、聖地巡りの外国人観光客も増えているとありました。
まさに、アニメツーリズムがインバウンド戦略の要になっているんですね。



誰か、アニメに「るしあん」を描いてくれないかなあ(^v^)





posted by るしあん at 07:25| Comment(0) | 日記