2024年02月16日

ラプソディ・ツアー 2024



真っ白だ、、、
燃え尽きてしまった、、、




行ってきました。
『Queen +Adam Lambert Japan tour 2024』東京公演、千秋楽!!
50年の想いを込めて精一杯の声援を送ってきました( ^^)/~~~~キャーー



001.jpg



今回は、私にとって特別なライブでした。
私がクイーンのファンになったのは、半世紀前、中学校1年生の時でした。
お小遣いを貯めて買ったレコードを擦り切れるほど聴いていました。
ラジオの深夜放送にリクエストを書いたりして、“昭和の推し活”をしていたのです。

あれから50年、今回は、中学1年生になった孫のサラと一緒に行ったのです。
ファンになった頃は、まさか、50年後に同じ歳になった孫と一緒にクイーンのライブに行くとは夢にも思いませんでした。
なんか人生って不思議だなあ、、、感慨深い、、、
心から「解散せず50年超に亘り活躍を続けてくれて本当にありがとう」と感謝の声援を送りました\(^o^)/。

私の影響で赤ちゃんの頃からクイーンを聴いているサラはいつの間にかクイーンのファンになっていて、今では毎日、ギターを掻き鳴らしています。
隣の席で目をキラキラ輝かせているサラが愛おしく感じました(^O^)



020.jpeg

021.jpeg



開演の8時間も前にドームに到着して開場を待ったのですが、着席してビックリ!
なんと、花道の正面、ど真ん中の席だったのです。
バックネット側にステージがあって、マウンドor2塁の上の席って感じです。
同じゴールドチケットでもブロック分けされているので、結構、端の方もあるのですが、まさか、真正面で見られるとは。

50年もファンを続けているご褒美に神様が用意してくれたのだろうか……



023.jpeg



そして、大歓声のなかライブが始まったのです。
往年の名曲の数々をアダムが歌い上げ、時にやさしく時にシャウトして、、、
ブライアン・メイの踊るように華麗なギターも、ロジャー・テイラーの繊細で力強いドラムも健在で、、、
1曲目から涙が止まりませんでした。



002.jpg

011.jpg

015.jpg




再び、来日してくれる日はやってくるのだろうか、、、

また、いつか、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、アダム・ランバートに会いたいなあ。



016.jpg




― Special thanks to Mis. Leon's Mam ―

今回のクイーン・コンサートは、るしあんのお客様のレオン君ママにチケットの手配をしていただき、またライブもご一緒させていただき、大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。











posted by るしあん at 23:47| Comment(0) | 日記

2024年02月12日

ハマショー


今日はビックリ。
いつもご来店いただいているお客様が浜田省吾の熱烈なファンだったことが判明。
実は私も浜田省吾が大好きなのです。
その昔、“尾崎豊派か浜田省吾派か”なんて言われていた時でも、私は両方を聴きまくっていました。



そしてまた、お客様との会話のおかげで昔の記憶が蘇ることになったのです。
中東公演を前に、在シリア日本大使館の文化担当官から国際電話をいただき、
「公演パンフレットにタイトルを付けた方がカッコいいので、何か考えてください」。
メンバーから一任され、私が付けたのが「ON THE ROAD」だったのです。
決して、浜田省吾をパクったわけではありません。
「まだまだ旅の途中」「俺らは発展途上だゼ」という熱いパッションを込めて、そしてシリアの平原をキャラバン隊が行く古(いにしえ)の情景を思い浮かべて名付けたのです。



crasyri01.jpg



こんなイメージですが、浜田省吾ならアメリカの大地を馬で走ってますもんね(*^_^*)

で、、、 当日、楽しみにしていたパンフレットを見て驚きました(;O;)
なんと、そのパンフレットはチーム名以外はすべてアラビア語。
「ON THE ROAD」はどこに行ったんだあ、、、



funaarbpan01.jpg




数年前にこのブログで、ウインドウに飾ってあったサックスを見た時、“稲妻が俺の体駆け抜けて”、衝動買いしてきた話しを書いたことがあります。
あの時は女房にこっぴどく怒られました。
なにせ、吹奏楽部の娘のトランペットを買いに行きサックスを買ってきちゃったもんですから、、、




そういえば、数か月前、お客様から「ギターを始めたんですよ」と教えてもらったことがあったんです。
その時は「すごい」と驚いただけでしたが、今日の話しを聞いて腑に落ちました。

そっかあ、お客様も、通りのウインドウに飾ってあったギターを見た時、稲妻が体駆け抜けたのかあ!!



今日は“終りなき疾走”をするリアルな“露地裏の〈元〉少年”に会えた一日でした。











posted by るしあん at 23:36| Comment(0) | 日記

2024年02月11日

準備万端


クイーンのジャパンツアーが盛況のうちに進んでいます。
昨夜は北海道で前座にグレイが出演するなど大いに盛り上がったようで、東京での期待値もMAXです。
私が観に行くのは千秋楽で、いよいよ、あと3日です。
思えば半年以上も前にチケットをゲットして指折り数えて待っていたんです。
友人のぶどう園でデラを頬張りながら「クイーンのチケット取れたんだぜ」なんて話していたんだから、まあなんと長かったことか、、、



先週末は、ステージがよく見えるようにメガネを新調してきました。
レンズに細かい傷があり、ピントも少しずれているようなので、ちょうどいい機会だから作り直したんです。
どこで作ろうかなあ、なんて考えていたら、このご近所さんにはメガネ屋さんがなんと多いことか。
Zoff、OWNDAYS、JINs、板垣、ちょっと離れているけど眼鏡市場もあるんですよねえ。
何店か見て回ったのですが、結局、浅野忠信のすっきりモデルにしました。
ヌートバーと同じ丸みのあるデザインを掛けてみたら、鏡に死んだジイさんが映ってた(^O^)
自分の顔が、祖父の遺影にあまりにソックリなんで、愕然としてしまいました。
今時流行りの丸みのあるデザインは、とても掛けられないや、、、



megaown01.jpg



そして、もうひとつショックなことが、、、
視力検査をしたら度が進んでいたわけではなかったのです。
「お客様、調べたら今お掛けのメガネと度は変わっていないですね。
見えづらくなったのは目のピント調整力の衰えかと、、、」
げえ、歳のせいだったのかあ。
そういえば、視点を動かした直後が見えづらかった、、、
「レンズにけっこう細かいキズがあったので、新しいメガネでスッキリ見えるようになりますよ。ご安心ください。」
店長さんの慰めが心に沁みたなあ。

それにしても、足腰の筋肉だけじゃなく、目の周りの筋力も落ちているとは、、、(+_+)トホホ、、、



ワクチンもいっぱい打ったし、メガネも新調したし、当日着て行くフレディーのTシャツもちゃんと洗濯したし、、、 これで準備万端です。



さあ、あとは風邪をひかないように腹巻きでもして寝よっと(=_=)goodnight/










posted by るしあん at 23:02| Comment(0) | 日記