2018年04月13日

花と緑のぐんまづくり in 吉岡


明日から『花と緑のぐんまづくり in 吉岡』が始まります!!

この『花と緑のぐんまづくり』事業は、平成20年に開催された「全国都市緑化ぐんまフェア」の理念を将来に引き継ぎ、県民みんなの力で、ふるさと「ぐんま」を花と緑あふれる、活力ある、美しい地域にすることを目的に開催されます。

今年、2018年度は、吉岡町での開催!!
ここ吉岡町の街並みがお花でいっぱいになります。

4月14日(土)〜5月13日(日)は、イベント満載の1カ月となります。
春の日差しのもと、花々のなかで風を感じてください。



メーン会場の吉岡町役場の“1万株の町民大花壇”の飾り付けには、町内保育園・幼稚園の年長さんが参加。
るしあんの看板娘のミラも植え付けをしました。
是非、ご覧ください!



また、“るしあん”は、「スタンプラリー協力店」になっています。
“るしあん”もラリーポイントのひとつです!!
伊香保温泉宿泊券や、日本一有名なねずみのテーマパーク(著作権や表示規約のため固有名称は出せません)ペアチケットが抽選で当たるそうですよ。

「花と緑のスタンプラリー」の台紙はるしあんにありますのでお声掛けください。


チラシ01表.jpg
チラシ01裏.jpg


posted by るしあん at 20:54| Comment(0) | 日記

2018年04月12日

桜の季節は終わってしまいましたが……


桜はもう青い葉っぱが繁り、季節は新緑まぶしい皐月を迎えようとしています。

え〜、こんな時期に、また、桜の話題?

否!!

今日は、桜ではなく犬の話題です!



みなさんは「イヌザクラ」という桜をご存知ですか?

桜の仲間なのですが、残念なことに、桜ほど綺麗な花は咲かないんです。



そんなイヌにまつわる植物を紹介すると、、、、

・イヌブナ: ブナに似ているがブナより樹皮が黒い

・イヌザンショウ: 山椒に似ているが山椒ほどの風味はない

・イヌビワ: 実の形がビワに似ているがおいしくない。イチジクの仲間。

・イヌセンブリ: 薬草のセンブリに似ているが苦くなく薬効も少ない。

・イヌホオズキ: ホオズキの仲間なのに実が小さい。


おわかりになりますか?

残念なことに“イヌ”が付くと、みんな「なんちゃって」の植物になってしまうのです。

別に、犬が悪いわけじゃないのに、、、、 犬にしてみりゃ甚だ迷惑な話し。


inufuguri02.jpg


語源を紐解くと、実は「犬」ではなくて、打ち消しの「否」(イナ)がイヌに転じたとのこと。

ということで、イヌの付いた名前の植物はまがいもの、なかには毒のあるものまであるのでむやみに食べない方がいいみたいですよ。



最後に、犬の名誉挽回のため、否の意味ではないものをひとつ!

・オオイヌノフグリ: 果実が犬の陰嚢(キンタマ)に似ている!!



って、おいおい、下ネタじゃあねえか!!


おあとがよろしいようで!


inufuguri01.jpg



(参考:鳥取県庁HP)




posted by るしあん at 09:14| Comment(0) | 日記

2018年04月11日

サニーレタス?


さて、私が手にしている野菜は何でしょう?

サニーレタスではありません。


endaibu01.jpg


答えは、『エンダイブ』。

るしあんの前の畑のご主人が作った珍しい野菜です。

試作のサラダを食べてみたところ、ほろ苦さがアクセントになって、なかなか美味しいサラダができました。

今度、作り方を教えてもらって、るしあんの畑でも栽培してみようかなあ!




posted by るしあん at 10:16| Comment(0) | 日記