2017年11月26日

プルースト効果


あなたはこんな経験ありませんか?
街で偶然、嗅いだコロンの匂いで、とうに忘れていた昔の恋人の事を突然思い出した。
お線香の匂いで、死んだおばあちゃんと遊んだ子どもの頃の思い出がフラッシュバックした。
などなど、、、、


この“匂い”が“記憶”を呼び覚ます効果のことを『プルースト効果』というそうです。
「嗅覚を司る神経が直接、脳と結び付いているから」と言われているのですが詳細は未だ解明されていないのだとか。
ただ、見た記憶・聞いた記憶より、嗅いだ記憶の方が意識下に強く残っていることは確かなのだそうですよ。


私も特定の匂いで記憶が蘇った経験は何度かあります。
食材問屋の香辛料コーナーの匂いで、ダマスカスの空港に降り立った時のことがフラッシュバックしたことがありました。
そういえば確かにあの時、空港で香辛料の匂いがして、私のシリアの第一印象は「あっ、胡椒の香りだ!」だったんです。
シリア内戦のニュースを見ても思い出すことはなかったのに、香辛料の匂いを嗅いだとたん空港の景色や緊張で足が震えたことなどが鮮明に蘇ったんです。
その時はプルースト効果なんて言葉は知らなかったけど、“匂い”の持つ記憶力ってすごいなあと感じたものです。


ところが、、、、

kinmokusei.jpg

キンモクセイの匂いを嗅ぐと、何か大切な思い出がある気がするのですがそれが何なのかわからないんです。
記憶の引き出しは開きかけているのに、思い出せなくて、いつももどかしい思いをしています。
小学生の頃だったのか、高校生の頃だったのか、あるいは成人してからなのか、、、、
キンモクセイの花の下で、何かがあったはず、、、、


キンモクセイの匂いを嗅ぐともどかしくなる、これもいわば一種のプルースト効果なのかなあ。



ちなみに、、、、

このプルースト効果を利用して、こんな実験が行われているそうですよ。

・認知症の方に思い出の匂いを嗅がせて、脳の海馬に働きかけ、記憶障害の改善を図る。

・受験生にハンカチに沁み込ませた香水の匂いを嗅がせながら受験勉強をさせ、テストの時にそのハンカチを握りながら試験問題を解く。

などなど、、、、

いずれも効果が期待できるのだとか。


受験生のみなさん、試してみてはいかが!





posted by るしあん at 09:16| Comment(0) | 日記

2017年11月25日

再生プロジェクトE


狭窄症のため定休日は病院通いを続けているのですが、先日、以前住んでいた家のご近所さんとバッタリ。
互いの病状を語り合い、近況や世間話しなどをしてきました。

「そういえば、田んぼを探しているんだって?
うちはもう歳で、百姓やめっちゃったから、うちのを使って!」

「えっ、ホント!? 借りちゃっていいの!!」

ということで話しはトントン拍子に進み、約1反(10a)の田んぼをお借りできることになりました。
これで、耕作放棄地だったところと合せて2反ほどになるので、今と同じくらいの面積を確保することができました。


oyakata001.jpg



ところが、事はそう簡単ではなくて、、、、

実はこの田んぼ、地主さんは15年ほど前に稲作をやめていて畑として貸していたそうです。
この間、昨年まで2軒ほどの農家が借りて、キャベツ畑やタマネギ畑だったのだとか。
当然、豚ふん・牛ふんなどの有機肥料や、窒素・リン酸・カリといった化学肥料がたくさん入っています。
このまま、田んぼに戻すと、栄養過多のために、稲は茎ばかり高く育ち根が張らず、米が実り始めたとたん倒伏してしまうことは必至。

そして更に、なんと“土手”が無い!
土手があると水はけが悪いので、畑として使っている間にトラクターで崩して耕してしまったらしい、、、、
悪いことに、畑なので深く耕し、田んぼの支持基盤(粘土層の下の硬い土の部分)まで耕している始末。
これじゃあ全く水を貯められない。


う〜〜ん、さてさて、どうしたものかなあ〜〜?
再生プランを立てるのも厄介だゾ〜!!


まずは、“メタボ”な土地を“健康な”土地にシェイプアップしなくっちゃ!!!
借りたはいいけど、こりゃあ、大変だあぁぁ!!!



to be continued




posted by るしあん at 06:18| Comment(0) | 日記

2017年11月24日

トレード


今年も“ぐんま名月”の時期になりました。

「蜜が入って美味しくなったよ。」
予約しているりんご園から食べ頃になったとの連絡があって早速りんご狩りに行ってきました。
(実際は夫婦揃って足腰が痛いので、園主に取ってもらったのですが、、、、)

今年のリンゴは、夏の長雨で心配していたがその後の晴天続きで甘く育ったそうです。
米と同じだね、なんて話しをしてきました。


gunmeigetsu01.jpg
〈ぐんま名月〉



「ぐんま名月」の他に、「玉原(たんばら)の月」という品種もいただいてきました。
どちらもスーパーなどには並ばない希少品種で、すごく美味しいんですよ。



さてさて、時はチョット遡り、先月のこと。
新潟のお客様と秋の名産品の話しになったのです。
群馬県人のリンゴ自慢と新潟県人の洋ナシ自慢で盛り上がって、、、、

そして、昨日のこと、そのお客様が来店。
「ぐんま名月」と「ル・レクチェ」の“交換っこ”となりました!!


lelectier.jpg


たまには、こんな物々交換も楽しいものです!!!




posted by るしあん at 07:16| Comment(0) | 日記